アメリカのベトナム侵略戦争と枯葉剤(日本ベトナム友好協会愛知県連合会)

まばたき出来ない  2001~2008

ホーチミン市ツーユー平和村 クルーゾン症候群  2002年写

角膜に傷が絶えなかったが、腕白坊主だったスン・ミン君。'08年行ってみると台湾での手術が失敗して亡くなったという。出発前の嬉しそうな写真を見せてもらった。この平和村で暮らしている子どもたちの半数は孤児だが、彼も孤児だった。外国人見学者の9割が日本人でここを支援する日本人は多い。

手術直前 1978~

ロンアン省 リンパ管腫 2005年写

彼に面会したのは手術直前のホーチミン市内の病院だった。新聞で手術費用の募金を呼びかけたが十分な額が集まらなかった。腕の膨らみを小さくするため抗がん剤を飲んだため頭髪が抜けた。

私は何も返していない 1986~

ホーチミン市クチ県 2011年写

頭や胸や足の骨が飛び出している。転がって移動する。近所の貧困家庭の子に読み書きを教え、図書館も開いている。壁には“父は私を育ててくれた/母は私を抱き続けてくれた/友は私に手を差し伸べてくれた/…/私は何も返していない”との詩が貼ってあった。