実行委員会からごあいさつ


特別企画

#
この展示を見る
あいち・戦災・空襲死者名簿(実行委員会)
第二次世界大戦末期の空襲などによる犠牲者の氏名を当時の行政資料や遺族の方々の申し出などから判明したものを掲載
#
この展示を見る
戦争と動物たち(ピースあいち)
戦争中、動物たちはエサや燃料の不足に苦しんだ

1.戦争当時の社会 愛知を中心に

#
この展示を見る
スペイン風邪についての名古屋新聞の記事(名古屋空襲研究会)
第一次世界大戦中の1918年春から起こった「スペイン風邪」。当時の名古屋新聞の記事から
#
この展示を見る
戦災空襲死者名の平和行列 国立公文書館所蔵データをひらく(日朝協会愛知県連合会)
厚労省から国立文書館に移管された資料群から旧国家総動員による死亡者リストが見つかった
#
この展示を見る
半田空襲とその被害(半田空襲とその被害)
1945年7月15日午後1時頃、硫黄島を基地とする米軍戦闘機P51が半田地方を攻撃した。体験者の中には、搭載委員の顔が見えるほどの低空から狙い撃ちされた恐怖を語る人たちも多い。
#
この展示を見る
『伊藤千代子の生涯』(治安維持法犠牲者国家賠償要求同盟愛知県本部)
なぜ、諏訪に生まれたもの静かな文学少女が、厳しい弾圧に屈せず24歳で倒れるまで戦い続けたのか。
#
この展示を見る
尋常小学校と国民学校の夏休み日誌・冬休み日誌(戦争遺跡研究会)
安城市福釜町在住の方が使用し、その後大切 に保管されていた休業中の日誌
#
この展示を見る
戦災樹木(戦争遺跡研究会)
戦争の被害を受けた樹木を「戦災樹木」といって、大地震・大火・落雷による被害とは区別されます。 空襲に遭った樹木の形状は、焼夷弾や爆弾の破片が当たったもの、熱火によって焼けたものがあります
#
この展示を見る
仏教の戦争協力(真宗大谷派名古屋教区教化センター)
名古屋教区教化センターには大谷派だけでなく、諸宗派や一般の歴史資料まで幅広い平和展資料が保存されています
#
この展示を見る
再び戦没者と戦没者遺族をつくらない(平和を願い戦争に反対する愛知県戦没者遺族の会)
戦没した父・兄弟・親族の遺品、軍事郵便・軍歴経歴書や戦没者所属部隊の戦史などをもとに、戦場での過酷な状況、いのちを奪った戦争の実態調査と報告
#
この展示を見る
3発の模擬原爆パンプキン、着弾地点とその被害(豊田市平和を願う戦争展実行委員会)
米軍はパンプキンの効果について、230ページの報告書を1947年5月作成している

2. 日本の侵略戦争と植民地支配

#
この展示を見る
マギーフィルム(<ノーモア南京>名古屋の会)
マギー牧師が日本軍占領期間中の中華民国の南京で、撮影した16ミリフィルム
#
この展示を見る
人はどこまで残虐になれるのか ― 細菌兵器の非人道性(日中友好協会愛知県連合会)
731部隊と「姉妹」部隊である第100部隊は表向きは軍馬の防疫・保護が目的とされたが、各種動物実験は731部隊同様に細菌戦のためであった
#
この展示を見る
愛知にもあった中国人強制連行(大府飛行場中国人強制連行被害者を支援する会)
日本軍の強制連行は侵略した多くの地域で見られます。そして、日本内地への中国人強制連行は、1942年の東條英機内閣での閣議決定にはじまります
#
この展示を見る
中国本土における中国人強制連行・強制労働と万人坑(平和を考え行動する会)
日中15年戦争時、中国本土で強制労働させられた中国人被害者の膨大な数の遺体は山中など人目につかない場所に捨てられ、「人捨て場」が中国全土に形成されました
#
この展示を見る
朝鮮女子勤労挺身隊の真実(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会)
朝鮮の子どもたちは、「挺身隊として日本に行けば、工場で働きながら女学校に通え、お金もたくさん稼げる」と校長先生からいわれ、親たちの反対を押し切って志願しました

3. 戦後75年・日米安保60年の現実

#
この展示を見る
沖縄戦は終わったのか?(命どぅ宝・あいち)
基地あるが故の悲劇と闘いは、いつまで続くのか
#
この展示を見る
未来に残そう、平和な美ら島・沖縄を!(命どぅ宝・あいち)
沖縄戦に始まる米軍基地建設、占領下の土地取り上げ、米軍占領下の事件・事故
#
この展示を見る
STOP!HENOKO. 全国から意見書を提出しよう!(あいち沖縄会議)
辺野古断層は、埋め立て区域を横切っており、楚久断層は埋め立て区域の護岸と平行に走っています。
#
この展示を見る
「訴訟」で何が問われ、何が証明されたのか(沖縄高江への愛知県機動隊派遣違法訴訟の会)
沖縄の宝の森に戦争のための外国軍施設を建設、関与した愛知の警察。私たちにできることは…?
#
この展示を見る
9条がありながら ―安保・自衛隊の現実―(不戦へのネットワーク)
「日本の再軍備をはかり、アメリカ軍の指揮下で日本の軍事力を活用する」という70年前のアメリカの方針が、今や実施段階にはいっている
#
この展示を見る
日韓併合ってなに?(愛知県アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会)
2019年は「三・一運動」百年にあたりました。日本と朝鮮半島の両国との友好関係を進展させるためにも「日韓併合」について改めて確認することにしました
#
この展示を見る
アメリカのベトナム侵略戦争と枯葉剤(日本ベトナム友好協会愛知県連合会)
枯葉剤・エージェントオレンジが散布されてから50年近くの年月が経っていますが、沢山の枯葉剤被害者が今日もなお苦しんでいます
#
この展示を見る
戦火に苦しむイラクの子どもたち(セイブ・イラクチルドレン・名古屋)
劣化ウラン弾、ISIS。戦争によって命が奪われ、傷つけられ、自由が奪われているイラクの実情をご覧ください
#
この展示を見る
イワノフカ事件とシベリア出兵(日本ユーラシア協会愛知県連合会)
1919年3月22日、シベリア出兵時、日本兵はロシア共和国の農村イワノフカ村に放火し、約300名の村民を殺した
#
この展示を見る
愛知県が戦争の拠点に?(愛知県平和委員会)
平和を脅かす事態が愛知県でも。米国政府と安倍政権は、県営名古屋空港に隣接する三菱重工小牧南工場をアジア・太平洋地域のF35戦闘機の機体整備拠点にする方針を示しています

4. 平和の実現のために

#
この展示を見る
日米同盟、米軍のもとでの自衛隊(第9条の会なごや)
日本列島は米軍基地だらけ。増え続ける軍事費。安倍政権は戦争できる仕組みを整えてきた
#
この展示を見る
子どもと人権(新日本婦人の会愛知県本部)
わが子に育鵬社の教科書を使わせたくない!コンビニから成人誌を撤去しましょう!
#
この展示を見る
~憲法と人権~「慰安婦」問題の解決と平等社会の実現へ(愛知・日本軍「慰安婦」問題解決すすめる会)
日本軍「慰安婦」問題は人権の問題です。日本政府は、いまこそ真の解決を
#
この展示を見る
「在日コリアン」って知っていますか?(多文化ネット・クミヨ)
在日コリアンを取り巻く差別をなくすことを基本に、この世からあらゆる差別や争いがなくなり、平和で豊かな社会を創ることを目的にしています
#
この展示を見る
知っていますか? こんな雑木林の中にも戦争があったことを(瀬戸地下軍需工場跡を保存する会)
丘陵地につくられた5つのトンネル工場群。第二次世界大戦末期、爆撃を避けるため地下トンネルのなかで航空機などの生産を行った
#
この展示を見る
被爆者・愛友会のたたかい(愛知県原水爆被災者の会・愛友会)
「かくて私たちは自らを救うとともに、私たちの体験ととおして人類の危機を救おうという決意を誓い合った」1957年の結成から現在までの愛友会の活動

ミニピースステージ

戦争と仏教(真宗大谷派円光寺 大東仁さん)

南京大虐殺は私たちに何を訴えているのか(<ノーモア南京>名古屋の会 平山良平さん)

近代名古屋のまちづくりと疾病対策・戦争(名古屋空襲研究会 高木傭太郎さん)

戦争と公衆衛生(高橋信廣さん)